英会話聞き流しでリスニングとスピーキングのトレーニング

英会話聞き流し

KADOKAWAで英会話本を出版してきた沼越康則です。今回は英会話の聞き流しについてお話しします。英会話の聞き流しは効果がないという人がいます。結論から言いますと効果はあります。英会話ができるようになった人たちが共通して言うことは、とにかく英語にたくさん触れる環境を作ることだと言います。よく使う英語表現を繰り返し聴いて覚える、真似して声に出して覚える。1週間で英会話ができるというやり方は絶対ありませんが、ある程度の期間英語にたくさん触れれば2ヶ月くらいでアメリカ人とコミュニケーションが取れるようになる人もいます。

普段お仕事されている人は机でテキストを開いて勉強する時間はあまりないと思います。主婦の方も家事で忙しい、学生の方も学校や部活やバイトで忙しい。そう考えるとテキストを使って毎日英会話を勉強するのは厳しいです。そんな時に役立つのが聞き流し英会話です。英語が流れた後に日本語が流れるのが多いと思いますが、これだと通勤・通学の移動時間、車の運転の最中、家事をしながら、または散歩をしながら英会話を学ぶことができます。英会話は、そのまま覚えた方がいいフレーズがたくさんあります。そういうフレーズは音楽を聴くように英会話を聞き流して覚えるのが一番効率いいです。何回も聞いているうちに、自然と覚えられるようになります。英会話が上達しない人は日本語の解説ばかり読んだり聞くだけで、英語の音声をひたすら聞く練習はしていないはずです。毎日5分でも10分でもいいから移動時間などのちょっとした空き時間に聴くだけでもだいぶ上達します。実際に聞き流しを試したことがない人ほど、聞き流しは効果がないと言います。本当かなと疑っている人はまずは継続的に試してみてはどうでしょうか?

いろんな英会話の聞き流し教材がありますが、私が販売している英会話アプリ「ネイティブ1000人と作った英会話」をお勧めします。この英会話アプリはKADOKAWAで英会話本を作ったメンバーで制作されており、ナレーターはNHKの英語教材やスピードラーニングのナレーションを担当した方を起用しています。英語フレーズはアメリカ人10000人以上を取材して作っているので実際に使えるフレーズばかりです。英語の次に日本語が流れるだけの聞き流し教材が多いですが、この英会話アプリは英語-日本語-英語で聞けるので移動中でも聞くだけで覚えやすいようになっています。2万円以上する聞き流し教材が多いですが、この英会話アプリは広告費を抑えているので同じかそれ以上の質でも約10分の1で購入できます。空き時間に英会話を上達したい方にオススメです。

家の中、車の中、運動中に音楽を聴く感覚で英会話を上達したい方は、利用者30万人突破の英会話アプリ「ネイティブ1000人と作った英会話」がおすすめです

↓アプリのサンプルはこちら

ネイティブ1000人と作った英会話公式HP
https://english-native1000.com