英語で「久しぶり」はなんて言う?

英語-久しぶり-awhile

今回は英語で「久しぶり」を紹介します。学校で Long time no see.と習ったと思いますが、実はLong time no see.はあまり使われません。他の英語表現を考えてください。アメリカ人と話す時に Long time no see.しか出てこなければ、通じるので Long time no see.を使いましょう。ネイティブっぽく話したい方は、今回紹介する英語表現を覚えましょう。

それでは、英語で「久しぶり」はなんと言うのでしょうか?

正解は

It’s been a while.

It’s been a long time.

It’s been ages.

どれも意味は「久しぶり!」です。

It’s been a while.は、2、3ヶ月。またはそれ以上会っていない時

It’s been a long time.は半年くらい会っていない時

It’s been ages.は何年も会っていない時

このように使われます。ぜひ覚えておきましょう!

家の中、車の中、運動中に音楽を聴く感覚で英会話を上達したい方は、利用者30万人突破の英会話アプリ「ネイティブ1000人と作った英会話」がおすすめです

↓アプリのサンプルはこちら

ネイティブ1000人と作った英会話公式HP
https://english-native1000.com

超実践的な英会話を短期間で上達したい方は、今売れている英会話教材「This is 英会話」がおすすめです。

↓サンプルはこちら

「This is 英会話」販売ページ
https://www.thisiseikaiwa.com