ネイティブがよく使う英語表現how to ~の使い方を紹介

英会話-音楽-趣味12

今回はhow to ~の使い方を紹介します。how toはアメリカ人がよく使う英語表現です。アメリカの映画やテレビドラマで聞いたことがある人もいると思います。how toの後には動詞の原形がきます。how to 動詞の原形で名詞の役割を果たします。意味は「どうやって〜したらいいのか」または「〜のやり方」という意味になります

Do you know how to buy tickets?
どうやってチケットを買ったらいいかわかりますか?

I don’t know how to do that.
やり方がわかりません

それでは会話文を見てみましょう

趣味12

A: I’d like to go to the Backstreet Boys concert. Do you know how to buy tickets?
バックストリート・ボーイズのコンサートに行きたいんです。どうやってチケットを買ったらいいかわかりますか?

B: You can buy them online, or at a machine in a convenience store.
インターネットかコンビニの機械で買えますよ

A: I don’t know how to do that, so would you mind coming with me?
やり方がわからないので、一緒に来てもらってもいいですか?

B: No problem. Do you want to go now?
いいですよ。今行きたいですか?

A: Yeah, if possible.
はい、できれば

B: OK. In that case, let’s go to that store over there.
わかりました。それでは、あそこのお店に行きましょう

解説:
Do you know how to ~?「どうやって〜したらいいかわかりますか?」
machine「機械」
come with me「(私と)一緒に来る」
if possible「できれば」

空き時間に効率よく学びたい方は、利用者30万人突破の英会話アプリ「ネイティブ1000人と作った英会話」がおすすめです。下記のリンクから購入できます

↓アプリのサンプルはこちら

ネイティブ1000人と作った英会話公式HP
https://english-native1000.com

京都大学人気教授が絶賛した英会話教材がさらに進化!超実践的な英会話を短期間で圧倒的に上達したい方は、今売れている英会話教材「This is 英会話」がおすすめです。

↓サンプルはこちら

「This is 英会話」販売ページ
https://www.thisiseikaiwa.com