I’m looking forward to ~について紹介

英語勉強-休日その他21

今回はI’m looking forward to 〜について紹介します。

〜の箇所には名詞がきて「〜が楽しみです」という意味になります。

I’m looking forward to tomorrow.「明日が楽しみです」

I’m really looking forward to climbing Mt. Fuji next week.「来週、富士山に登るのが本当に楽しみです」

climbingは動詞climbingを名詞化しています

それでは会話文を見てみましょう!

 

休日(その他)21

A: I’m really looking forward to climbing Mt. Fuji next week.
来週、富士山に登るのが本当に楽しみですね

B: Yeah. It gets cold at night, so make sure you bring a coat.
そうですね。夜は冷えるので上着を持ってくるのを忘れないでください

A: A T-shirt isn’t enough? It’s summer, after all.
Tシャツで十分じゃないですか?なんだかんだ言って、夏ですよ

B: No, it’ll feel like winter at the summit.
いいえ、山頂は冬のように感じますよ

A: I didn’t know that.
知りませんでした

B: Also, you should bring some rain gear.
それから雨具を持っていったほうがいいですよ

解説:
I’m really looking forward to ~ing「〜するのが本当に楽しみ」
climb ~「〜を登る」
get cold「冷える/寒くなる」
at night「夜に」
make sure you ~「〜するのを忘れないように」
coat「コート/上着」
after all「なんだかんだ言って」
feel like ~「〜のように感じる」
at the summit「山頂では」
rain gear「雨具」

日常英会話では、My name isはほとんど使われません。I’m と言ってから名前を言います。My name isは、かしこまった場面で使われることが多いので、テレビのインタビューなどで使われたりします。

初対面でお会いしたときに、よく聞かれるのが、What brings you to 〜?「どうして〜に来ているのですか?」です。海外にいるとよく聞かれるフレーズなので覚えておきましょう。また外国の方が日本にいるときは、このフレーズを使いましょう!

英語-日本語-英語の音声で電車や車の空き時間に効率よく学びたい方は、利用者10万人突破の英会話アプリ「ネイティブ1000人と作った英会話」がおすすめです。下記のリンクから購入できます。

↓アプリのサンプルはこちら

ネイティブ1000人と作った英会話公式HP
https://english-native1000.com

利用者1万人突破の実践的な英会話教材「This is 英会話」もおすすめです。アメリカ人150人以上が登場する動画、約330本が見放題!現地の超実践的な英会話が効率よく学べるようになっています。

↓サンプルはこちら

「This is 英会話」販売ページ
https://www.thisiseikaiwa.com