観光案内28

観光案内で使う英会話28

今回はマナーの悪い人がいた時に役立つ英会話フレーズを紹介します。rudeやupsettingなど日常英会話でよく使われる英語表現を紹介しているので話せるように練習しましょう!

 

休日(観光案内)28

A: That lady just cut in line.
あのオバさん、さっき割り込んできましたよ

B: How rude. I’m embarrassed to be Japanese right now.
失礼ですよね。同じ日本人として恥ずかしいです

A: That really is a little upsetting.
少し頭にきました

B: Those kind of people do occasionally exist in Japan. But most people aren’t like that.
日本にもああいう人たちはたまにいます。でも、そうでない人たちが多いですよ

A: Yeah, I know.
はい、わかっています

B: They aren’t even worth worrying about.
ああいう人は気にしないようにしましょう

 

解説:
lady「女性」オバさんと言う時もladyを使う
cut in line「(順番を無視して)割り込む」
rude「失礼な」
upsetting「頭にこさせる/動揺させる」
those kind of people「ああいう人たち」
occasionally「たまに」
exist「存在する」
worth ~ing「〜する価値がある」

アプリでは英語→日本語→英語の音声が聞けるので空き時間に聞くだけで英会話が上達します

↓アプリのサンプルはこちら

ネイティブ1000人と作った英会話公式HP
http://english-native1000.com

実践的なリスニング力とスピーキングを短期間で上達したい方は「This is 英会話」がおすすめ!

↓サンプルはこちら

「This is 英会話」販売ページ
https://www.thisiseikaiwa.com