英語で電話番号やメールアドレスを聞く時は、この英語表現!

英語で連絡先を聞く

今回は英語で電話番号やメールアドレスを聞く時に役立つ英語表現を紹介します。Could you tell me your 〜, please?またはCould you tell me your 〜?を使います。意味は「(あなたの)〜を教えていただけますか?」です。電話番号やメールアドレスを教える時は It’s 〜「〜です」を使います。それでは例文を紹介します。

Could you tell me your phone number, please?「電話番号を教えていただけますか?」
Could you tell me your email address?「メールアドレスを教えていただけますか?」
It’s bim@air…「bim@air…です」
それでは会話文を見てみましょう。

初対面・自己紹介20

A: Could you tell me your phone number, please?
電話番号を教えていただけますか?

B: Sure. It’s 090-2388…
はい。090-2388…

A: Here, I’ll give you a call now.
今、電話します

B: OK. It went through. What’s your email address?
わかりました。かかりました。メールアドレスは何ですか?

A: It’s bim@air…
bim@air…です

B: Thanks. Let me send you something right now to see if it works.
ありがとうございます。確認のため、すぐに送ります

 

解説:
Could you ~, please?「〜していただけませんか?」
tell ~「〜を言う/教える」
give ~ a call「〜に電話する」
went through「(電話が)かかった」
let me ~「(私に)〜させて」
send ~ …「〜に…を送る」
something「何か」
right now「すぐに」
to see if it works「(機能するか)確認のため」

英語-日本語-英語の音声で電車や車の空き時間に効率よく学びたい方は、利用者10万人突破の英会話アプリ「ネイティブ1000人と作った英会話」がおすすめです。下記のリンクから購入できます。

↓アプリのサンプルはこちら

ネイティブ1000人と作った英会話公式HP
https://english-native1000.com

利用者1万人突破の実践的な英会話教材「This is 英会話」もおすすめです。アメリカ人150人以上が登場する動画、約330本が見放題!現地の超実践的な英会話が効率よく学べるようになっています。

↓サンプルはこちら

「This is 英会話」販売ページ
https://www.thisiseikaiwa.com