覚えておきたい英語の文法 I think 〜

英語で機内座席の会話
今回は、英語の文法でよく紹介されるI think 〜を紹介します。I think+主語+動詞で「〜だと思います」という意味になります。必ず「〜だと思います」と訳す必要はありません。ただI think 〜は表現を柔らかくするニュアンスがあるということは頭に入れておきましょう。
I think this is my seat.「ここは私の席だと思います」
I think you should call the store.「お店に電話した方がいいと思います」
I think I’ll head home.「家に帰ります」
I think I’ll try this one first.「最初にこれを食べてみます」
それでは会話文を見てみましょう。

 

A: Excuse me, but I think this is my seat.
すみません、ここは私の席だと思います

B: Oh, you’re right. Sorry about that.
あっ、そうでした。ごめんなさい

A: Not a problem at all.
全く問題ありませんよ

B: I’ll move right away.
すぐに移動しますね

A: Take your time.
慌てなくても大丈夫ですよ

B: Thanks.
ありがとうございます

解説:
I think ~「〜だと思う」
this is ~「ここは〜/これは〜」
move「移動する」
right away「すぐに」

利用者10万人突破の英会話アプリでは英語→日本語→英語の音声が聞けるので空き時間に聞くだけで英会話が上達します

iPhone、iPod対応

アンドロイド対応

↓アプリのサンプルはこちら

ネイティブ1000人と作った英会話公式HP
https://english-native1000.com

実践的なリスニング力とスピーキングを短期間で上達したい方は利用者1万人突破の英会話教材「This is 英会話」がおすすめ!

↓サンプルはこちら

「This is 英会話」販売ページ
https://www.thisiseikaiwa.com