出身地の話をする時に役立つ英会話を紹介

英語で出身地を話す
今回は出身地の話をする時に役立つ英会話を紹介します。出身地を聞く時はWhere are you from?「出身はどちらですか?」を使います。答える時はI’m from 〜「〜出身です、出身は〜です」を使います。
I’m from Tokyo.「東京出身です」
I’m from Japan.「出身は日本です」
それでは会話文を見てみましょう。

A: Where’re you from?

出身はどちらですか?

B: I’m from England. How about you?
イギリス出身です。あなたは?

A: I was born and raised in Chiba.
千葉で生まれ育ちました

B: That’s cool. Is Chiba a nice place to live?
素敵ですね。千葉は住みやすいところですか?

A: Yeah. It’s close to Tokyo, and it also has mountains and the ocean, so I really like it.
はい。東京に近いですし、海や山もあるので、とても気に入っています

B: Sounds like a great place.
それはいい場所ですね

解説:
from ~「〜出身で」
England「イギリス」
born「生まれた」
raised「育てられた」
place「場所」
live「住む」
close to ~「〜に近い」
mountain「山」
ocean「海」
I really like ~「〜をすごく気に入っている」
it「それ」
sound like ~「(聞いた感じ)〜」

利用者10万人突破している英会話アプリでは英語→日本語→英語の音声が聞けるので空き時間に聞くだけで英会話が上達します

↓アプリのサンプルはこちら

ネイティブ1000人と作った英会話公式HP
https://english-native1000.com

実践的なリスニング力とスピーキングを短期間で上達したい方は利用者1万人突破している英会話教材「This is 英会話」がおすすめ!

↓サンプルはこちら

「This is 英会話」販売ページ
https://www.thisiseikaiwa.com