want to 〜を紹介

英語で雑談
今回はwant to 〜を紹介します。want to 〜で「〜したい」という意味になります。〜には動詞がきます。日常会話で主語がIやYouの時はwant to 〜よりもwanna 〜を使う人が多いです
I wanna live in Osaka.「大阪に住みたいです」
She wants to see you.「彼女はあなたに会いたいんです」
He wanted to say that.「彼はそれを言いたかったんです」
それでは会話文を見てみましょう。

A: What brings you to America?
どうしてアメリカに来ているんですか?

B: I came to study English. I want to do a job that uses English in the future.
英語を勉強するために来ました。将来、英語を使った仕事がしたいです

A: Cool. Your English is really good.
いいですね。あなたの英語はすごく上手ですよ

B: Thanks, but understanding spoken English is still difficult for me, and I want to be able to speak better too.
ありがとうございます。でも、まだ英語の聴き取りが難しいですし、もっと英語が話せるようになりたいんです

A: How modest of you. Did you study English when you lived in Japan?
謙虚ですね。日本で英語の勉強はしていたんですか?

B: Yeah, in junior high school, high school, and university. But we only focused on reading, so we didn’t really practice conversation.
はい、中学、高校、大学で。でも読むだけだったので、英会話の練習を全くしませんでした

解説:
in the future「将来」
spoken「話された」
be able to ~ 「〜できる」
modest「謙虚な」
focus on ~「〜を重点的に取り組む」

利用者10万人突破している英会話アプリでは英語→日本語→英語の音声が聞けるので空き時間に聞くだけで英会話が上達します

↓アプリのサンプルはこちら

ネイティブ1000人と作った英会話公式HP
https://english-native1000.com

実践的なリスニング力とスピーキングを短期間で上達したい方は利用者1万人突破している英会話教材「This is 英会話」がおすすめ!

↓サンプルはこちら

「This is 英会話」販売ページ
https://www.thisiseikaiwa.com