What kind of 〜?について紹介

英語で仕事の話2
今回はWhat kind of 〜?について紹介します。What kind of ~?で「どんな〜ですか?」という意味です。種類を聞く時によく使われます。
What kind of work does he do?「彼はどんな仕事をしているのですか?」
What kind of test?「何の試験ですか?」
What kind of fish is this?「この魚は何ですか?」
What kind of flowers are these?「これは何の花ですか?」
それでは会話文を見てみましょう。

 

A: What kind of work do you do?
どんな仕事をしているんですか?

B: I’m a housewife. How about you?
私は専業主婦です。あなたは?

A: I’m a teacher at a junior high school.
中学校で教員をしています

B: Wow. What subject do you teach?
すごいですね。何の教科を教えているんですか?

A: I’m in charge of social studies, and I’m also an adviser to the judo club.
社会科を担当していて、柔道部の顧問もしています

B: It sounds like you’re really busy.
すごく忙しそうですね

解説:
housewife「主婦」
teacher「先生/教員」
junior high school「中学校」
subject「教科」
teach「教える」
in charge of ~「〜を担当して」
social studies「社会科」
also ~「〜も」
adviser「顧問」
busy「忙しい」

利用者10万人突破している英会話アプリでは英語→日本語→英語の音声が聞けるので空き時間に聞くだけで英会話が上達します

↓アプリのサンプルはこちら

ネイティブ1000人と作った英会話公式HP
https://english-native1000.com

実践的なリスニング力とスピーキングを短期間で上達したい方は利用者1万人突破している英会話教材「This is 英会話」がおすすめ!

↓サンプルはこちら

「This is 英会話」販売ページ
https://www.thisiseikaiwa.com