はじめまして、こんにちはを英語で言うと?

自己紹介1

今回は挨拶を英語でどうするのか紹介します。「こんにちは」は英語でHi.と言います。他にもいろんな表現がありますが、例文ではHiを使っています。「はじめまして」は英語でNice to meet you.と言います。学校で How do you do?と習った人がいると思いますが、これもほとんど聞いたことがありません。ちなみに、Nice to meet you.と言われたら、Nice to meet you, too.と返すのが自然です

それでは会話文を見てみましょう!

初対面・自己紹介1

A: Hi. I’m Takashi. Nice to meet you.
こんにちは。タカシです。はじめまして

B: Shanna. Nice to meet you, too.
シャーナです。こちらこそ、はじめまして

A: I’m sorry. Can I have your name again?
ごめんなさい。もう一度お名前を伺ってもよろしいですか?

B: Sure. I’m Shanna.
いいですよ。シャーナです

A: What brings you to Japan?
どうして日本に来ているんですか?

B: I came here on business.
仕事で来ました

日常英会話では、My name isはほとんど使われません。I’m と言ってから名前を言います。My name isは、かしこまった場面で使われることが多いので、テレビのインタビューなどで使われたりします。

初対面でお会いしたときに、よく聞かれるのが、What brings you to 〜?「どうして〜に来ているのですか?」です。海外にいるとよく聞かれるフレーズなので覚えておきましょう。また外国の方が日本にいるときは、このフレーズを使いましょう!

英語-日本語-英語の音声で電車や車の空き時間に効率よく学びたい方は、利用者10万人突破の英会話アプリ「ネイティブ1000人と作った英会話」がおすすめです。下記のリンクから購入できます。

↓アプリのサンプルはこちら

ネイティブ1000人と作った英会話公式HP
https://english-native1000.com

利用者1万人突破の実践的な英会話教材「This is 英会話」もおすすめです。アメリカ人150人以上が登場する動画、約330本が見放題!現地の超実践的な英会話が効率よく学べるようになっています。

↓サンプルはこちら

「This is 英会話」販売ページ
https://www.thisiseikaiwa.com